株式会社アタゴ
ENGLISH JAPANESE OEMについて

株式会社アタゴの採用情報をご紹介します。

STAFFスタッフ紹介

スタッフ紹介作業風景

平澤 恵利

営業開発第2本部 機能製品グループ / 2016年新卒

この会社に入社を考えたきっかけは、何でしたか?

シンプルに「服が好き!」でアパレル業界を志望しており、会社説明会でアタゴが作っている製品(ブランド)を知り、その製品に惹かれました。
また、地元福井で働きたい気持ちがありつつ、世界と繋がる企業に憧れを抱いていたので、海外にも工場を持ち、グローバルな展開をしているアタゴで働きたいと思いました。

現在の業務とやりがいについて教えてください。

営業事務をしています。製品の納期管理やデリバリーと品質管理が主な仕事です。
また、製品を生産するために必要な資材発注などもしています。
受注した製品を生産するための準備をしているわけなのですが、工場へ的確な指図ができなかったり、資材の手配漏れがあったりすると、お客様にご迷惑がかかるだけなく、工場が止まる事にもなりかねないので、責任のある仕事だと思っています。その分、生産を終え、納品完了したときの達成感はくせになります!また、生産工程で発生した問題点を見つめなおし、次はもっとスムーズにいくよう、常に考えながら仕事ができる環境であるところにも、すごくやりがいを感じます。

一番印象に残っている出来事を教えて下さい。

まずは、お客様のところに向かう途中、社用車で交通事故を起こしてしまったことです。
どんな状況であっても焦らず、冷静でいられることが大切だと痛感したときです。
お客様に迷惑をかけるばかりか、上司や自分の業務時間にも支障をきたしてしまい、二度と同じ失敗はするまいと心に誓っています(交通事故だけでなく業務上のミスも)。
もう一つは、取引先の某大手アパレル様へ初めて出張に行ったときです。それまでは電話やメールでのやり取りだったので、実際にオフィスに入って初めて「こんなに大規模で有名なアパレルさんと一緒に仕事させてもらっている・・」と実感したときです。圧巻と感動でやる気が満ち溢れてきたのを鮮明に覚えています。絶対に迷惑をかけない!良い製品を納めてもっと受注が欲しい!!と入社1年目ながらに思いました。

スタッフ紹介作業風景
スタッフ紹介

今後の目標

future goal

お客様からも、社内からも、自分自身への信頼を厚くすることです。
「このブランドといえば平澤だ!」と思ってもらえるよう、成長したいです。